走って感じて味わおう!五感で感じる日帰りE-bike旅

ANA SHONAI BLUE Ambassador(庄内に移住しANAに乗務しながら庄内地区で活動する客室乗務員)がお届けする庄内レポート

E-bike(イーバイク)とは、電動アシストのついたマウンテンバイクのこと。体力に自信がない方や子供でも、1日50km以上を楽々走ることができる優れものです。近年の新型コロナウイルスの蔓延により、三密が防げる旅行手段として人気が出てきており、庄内でも借りることができます。

そして何より、車では味わえない景色、匂い、温度など、五感をフルに使った自然体験が可能!欧米では観光ではなく「走ること」自体を楽しむツアーも盛んなんだそう。

庄内の魅力にどっぷり浸る旅に出かけましょう。

初めてのE-bike、何が必要?

服装

E-bikeに乗る際はどんな準備が必要なのでしょうか。基本は普段の服装でOKですが、いくつか留意点があります。

・ヘルメット
バイクと一緒にレンタルできます。頭の大きさに合わせて調整し、顎紐は緩みのないように着用します。
・まきこまれないズボン
スカートやワイドパンツは裾がチェーンなどに巻き込まれてしまい危険。なるべくピタッとしたものがおすすめです。

【必要に応じて】
・手袋
スピードが出るため、坂を降る際など手が冷えやすいので注意。長い距離を走っていると疲れで握力が弱ってくるので、滑り止めがついているものだとなおよしです。
・着替え
・おみやげリュック
E-Bikeにはシティサイクル(ママチャリ)のようなカゴがありません。ドリンクや救急用の薬のほか、お土産がふえても大丈夫なリュックがあると便利です。

<データ>Japan E-Bike Tours
今回使ったE-Bikeについて
【予約】
ウェブサイト、SNSのDM、電話にて要予約。
URL:https://www.ebike-tour.jp
Instagram URL:https://www.instagram.com/ebike_tour.jp
Japan E-bike Tours 専用番号:070-8537-7818

【レンタル料金】
●約6時間(一日)6,600円
●約3時間(半日)3,300円
●延長1時間につき1,100円
(税込、ヘルメット・保険付き)
空港レンタルの場合は、到着口にて貸出・返却。フーデライト庄内のスタッフの方が到着口にE-Bikeを届け、操作説明をしてくださるので安心です。

【対象】
XM2が身長157cm以上。ジェッターが145cm以上推奨。(保有台数XM2:5台、ジェッター:2台)

【注意事項】
酒気帯び・飲酒状態NG。健康に不安のある方NG。詳しくはお問い合わせください。

これぞ米どころ!庄内平野の田園風景を満喫

三川

準備ができたら、さあ出発。
今回は庄内空港からスタートの1日でめぐるモデルコースをご案内します。

まずは三川町からスタート!

三川町は庄内地域で唯一、山のないエリア。遮るものがないので、鳥海山の麓に広がるどこまでも広がる田園風景が楽しめます。田んぼの匂いや、少し強い風を感じると庄内に来たんだなあと実感するはず。開放感がたまりません!

山の神のケヤキを見に行きましょう。

ケヤキ①

神々しい名前は、この欅のある神社「山の神神社」に由来します。

ケヤキ②

風のつよい三川町の防風林としての役割もあるというどっしりした構えには、包まれるような安心感を感じます。

<データ>
場所名:山の神のケヤキ
住所:〒997-1321 山形県東田川郡三川町押切新田前川原247
電話番号:なし
交通:庄内空港から車で11分
Map URL:https://goo.gl/maps/DqxCDQJJN3K5xwSj8

山の神のケヤキから進むこと約3分、『patisserie 幸栄堂』でシェイクをいただきます。

幸栄堂

店内に入るとキラキラしたショーケースに目を奪われます。ケーキももちろん美味しいのですが、とりわけシェイクが美味しいと評判なのです。15種類以上の味があり迷ってしまいますが、この日はストロベリーシェイクとチャイシェイクをチョイス!本格的でリッチな味わいに元気が出てきます。

<データ>
場所名:patisserie 幸栄堂
住所:〒997-1321 山形県東田川郡三川町押切新田街道表187
電話番号:0235-66-3841
交通:庄内空港から車で10分
営業時間:月〜土:9時00分~19時00分   日:9時00分~18時30分
定休日:火、水
駐車場:店舗横2台。第二駐車場有り
URL:https://mokkedano.net/spot/31147
新商品や定休日はInstagramでもチェックできます。
Instagram URL:https://www.instagram.com/koueidou3841
Map URL:https://goo.gl/maps/F3AFGWtPSKuaQcQX7

赤川河川敷から鶴岡市街へ

赤川

赤川は鶴岡、酒田を経て日本海にそそぐ一級河川。春には桜並木が満開に広がるお花見スポット、夏には花火大会と、季節によって様々な顔を見せてくれます。ゆったり流れる川を眺めながらのサイクリングは本当に気持ちがいい!

国道47号線から、鶴岡市街へと入っていきます。狭い道が増えてくるので注意しながら走行しましょう。

47①

この道には毎年5月25日に開催される「天神祭」の舞台となる鶴岡天満宮やかつて庄内藩の城が置かれていた荘内神社、藩校の致道館など、鶴岡の歴史ある名所が点在している一方で、庄銀タクト鶴岡などの近代建築も美しく、見応えのあるコースです。

47②

鶴岡の街歩きに関してはこちらの記事もご参照ください。
庄内旅型録 「歩いて巡る鶴岡まちあるき」
URL:https://trip-catalog.shonai-airport.co.jp/introduce/article55r03

一人では食べきれない!?「みどり食堂」で満腹ランチ

みどり①

楽々漕げるとはいえ、お腹が空いてきます。アクティブな E-bike 旅でのランチにもってこいの「みどり食堂」でがっつり補給をしましょう。お昼時には行列ができている人気店とあり、どれも美味しそう…!

みどり②

おすすめは「カツ丼」。蓋を開け、お醤油の香りと大きなカツ、ツヤツヤの卵が目に入った瞬間、空腹が最高潮に!

じゅわ〜っと広がる旨味に幸せな気持ちになること間違いなし。お持ち帰り容器が常備されているので、食べきれなくても安心です。

<データ>
場所名:みどり食堂
住所:〒997-0046 山形県鶴岡市みどり町13−18
電話番号:0235-23-9222
交通:JR鶴岡駅から車で10分
営業時間:11時00分~20時30分
定休日:日曜日
駐車場:あり
facebook:https://www.facebook.com/midorishokudo
Map URL:https://goo.gl/maps/aFcooaNeAzbKFuqT7

種類豊富なおみやげに思わず目移り!庄内観光物産館へ

物産館

お腹がいっぱいになったら、櫓が目印の庄内観光物産館へお土産を探しに行きましょう。お食事どころやソフトクリームなどの軽食もあり、休憩にもぴったり。

お土産リュックにも入る、軽くて庄内らしいお土産をチョイスしてみました。鶴岡の味「だだちゃ豆」をそのままフリーズドライした「殿様のだだちゃ豆」は庄内土産の定番!カリカリの食感と豆の旨味に手が止まりません。

「からから煎餅」は黒糖の優しい味のお煎餅の中に玩具が入っている、江戸時代からの伝統菓子です。お土産リュックにも入る手軽さでおすすめ。

パイン?さくらんぼではなくて??…と思われがちな「山形パインサイダー」、実は山形ではおなじみのご当地ドリンク。なんだか懐かしい味わいです。

<データ>
場所名:庄内観光物産館
住所:〒997-0851 山形県鶴岡市布目中通80−1
電話番号:0235-25-5111
交通:JR鶴岡駅から車で10分
営業時間:9時00分~18時00分
定休日:なし
駐車場:あり
料金:なし
URL:https://www.shoko-corpo.jp/bussan
Map URL:https://goo.gl/maps/5WqA82hwuyDMCVdK9

海の街の守り神「善宝寺」を参拝

善宝寺①

酒蔵の街大山を抜け、善宝寺へ。

曹洞宗のお寺ですが、龍神様をおまつりしています。龍神様は、漁業や水にまつわる神様。海に近いエリアだけあって、「魚鱗一切供養塔」という、お魚などの供養塔がある珍しいお寺です。

善宝寺②

お坊さんたちの手によってピカピカに清められたお堂に背筋が伸びます。

また、裏手の森の中にある「貝喰みの池」は人面魚がいることで有名。

善宝寺③

ゆったりと池を泳ぐ姿が美しい、金色の人面魚がいます。そして最近は「パンダなまず」もいるとか。

…あっ!

<データ>
場所名:龍澤山 善宝寺
住所:〒997-1117 山形県鶴岡市下川関根100
電話番号:0235-33-3303
交通:庄内空港から車で11分、JR鶴岡駅から車で19分
営業時間:8時00分~16時00分
定休日:なし
駐車場:あり
料金:拝観料500円
URL:http://www.ryuoson.jp
Map URL:https://goo.gl/maps/rK72SWGbqqrSHPKv7

1日のE-Bike旅に思いを馳せながら庄内空港に帰ります。
お疲れ様でした!

庄内各地にもある通常のレンタサイクルスポット!

ミライニ①

【酒田市】酒田駅前「ミライニ」
酒田駅前複合施設「ミライニ」の中にもレンタサイクルがあります。

ミライニ②

カゴが付いているタイプや、幼児椅子付きのタイプがあり、どの層にも使いやすい電動自転車が取り揃えてあります。

ミライニ③

ミライニ④

コインロッカーも二つの大きさのものがあるので、大きな荷物は置いて、酒田周遊も可能です!

酒田市内を回る際は、以下の記事を参考にしてみてくださいね。

庄内旅型録 「歩いて巡る 酒田まちあるき」
URL:https://trip-catalog.shonai-airport.co.jp/introduce/article54r03

<データ>
アクセス:〒998-0023 山形県酒田市幸町1丁目10−1
貸出時間:9:00~18:30(閉館時間ー19:00)
利用費用:1時間 500円/4時間 1,500 円/8時間 3,000円
貸出自転車:電動スポーツタイプ(変速付き)
電動カゴ付きシティサイクル(変速付き)
問い合わせ:地域創生部 交流観光課 観光戦略係
〒998-8540 酒田市本町二丁目 2-45
TEL:0234-26-5759
※なお、12月から2月の冬季間は貸し出し場所が限定され、悪天候時や路面の凍結時は利用できません。
URL:https://www.city.sakata.lg.jp

わかめ①

【鶴岡市湯野浜】ゆのはまレンタサイクル輪亀

「つるみストア」に併設されたレンタサイクル「ゆのはまレンタサイクル輪亀」。

わかめ②

こちらは、湯野浜観光協会にて管理されているため、お申込みはデータ内にある電話にてお申し込み、または、現地に行って直接お申し込みが出来ます。

わかめ③

湯野浜地域には、サイクリングロードなるものがあるので、ぜひ探索してみてくださいね!

<データ>
場所:ゆのはまレンタサイクル輪亀
アクセス:〒997-1201 山形県鶴岡市湯野浜2丁目2−32
貸出時間:9:30~17:00(時間内無制限)
定休日:毎週水曜
貸出自転車:
①電動スポーツタイプ(変速付き)
②電動カゴ付き自転車(変速付き)
③カゴ付き自転車(変速付き)
料金:1日①・②2,500円(内保証金1000円) ③1,000円(内保証金500円)
問合せ:湯野浜温泉観光協会 TEL 0235-75-2258
URL:http://www.yunohamaonsen.com

今回の紹介スポット

今回のルート

ライター紹介

自己紹介
サトウ ナナコ
山形市出身。半分は地元のような、半分は全く知らない土地である庄内での暮らしは発見の連続。カメラで写真を撮りながらめぐるのが楽しいです。最近はまっているのは滝!大きくて迫力のある滝の爽快感がたまりません。

※商品・サービスの内容は記事執筆時点のものです。店舗によっては商品・サービスの内容が変更される場合があります。

関連記事

  1. 大松屋

    昔懐かしい憩いの場ー古民家カフェ・レストラン4選

  2. 飛行機から見た庄内地方

    初めての雪国旅行。何を持っていけばいいの?これで安心、事前準備!

  3. 船・食・景色!アクティブに丸ごと楽しむ最上川芭蕉ライン

  4. 生まれは庄内でも「オランダ」?
    山形県酒田市で超有名なお菓子の工場見学へ

  5. 期間限定。冬のあったか「こたつ船」で日本三大急流の最上川下りを満喫

  6. 釜磯の湧水

    インスタ女子がトキメク「映える庄内」旅!

  7. 庭の美しい玉川寺で坐禅や写経を体験し、
    抹茶と和菓子で贅沢な時間を

  8. 羽黒山2446の石段 ~自分と向き合う時間~

  9. 庄内のユニークすぎる“足湯カフェ”で自分だけの癒しの時間を楽しもう