透明度の高さに感動!
夏の日本海を 体感する至福のシーカヤック体験

日本海といえば“暗くて荒々しい海”という印象が一般的かもしれません。
ですが、庄内の海を見れば、それが間違いだと気づくでしょう。
夏の日の穏やかで優しい、透明度の高い庄内の海は、南国の海にも負けないくらい感動的です。それを100%堪能できる体験がありました!

穏やかで優しい夏の海の体験へ

日本海のイメージを180度変えてしまう、といわれているのが、鶴岡市の最南端にある鼠ヶ関(ねずがせき)でのシーカヤック体験です。
どんな体験なのでしょうか? 夏の休日、実際に体験しに出かけてみました。

鶴岡駅から、羽越本線のローカル電車に揺られること約50分で鼠ヶ関駅へ。
集合場所の海水浴場がある「マリンパークねずがせき」までは、駅から徒歩7分くらいの距離です。

今回、シーカヤックの体験でお世話になった“Green Blue あつみ”さんは、自然や文化をテーマにした気軽に楽しめる、地域ならではのアクティビティをたくさん提供しています。

施設の更衣室で濡れてもいい動きやすい上下とマリンシューズに着替えて、シーカヤックが置いてある浜辺へ。
日焼けしたインストラクターさんが笑顔で出迎えてくれます。
初体験でドキドキしていましたが、庄内弁で「よぐ来たのー」と挨拶してくれたので緊張が和らぎました。庄内弁は語尾に「~の」が付いてかわいいです。

ポイントはシンクロ! 呼吸を合わせてパドルを動かす


アクティビティの流れを説明してもらい、ストレッチを済ませたら、陸上でパドルを持って操作の練習です。シーカヤックは2人乗りなので、相方のバディと呼吸を合わせるのがポイントなのだとか。

パドルを両手で持って胸の前で固定させ、右、左、右とバディとシンクロさせながら交互に動かします。
直進から始まり、右旋回、左旋回、停止、バックなど一通り習いました。
10分ほど練習してインストラクターさんから合格点をもらうことができたので、レンタルのライフジャケットを着用し、水際にあるカラフルなシーカヤックに乗り込みます。

シーカヤックを後ろから押してもらうと「スー」と滑るように海へ。
「あっ、船が浮いている!」。
当たり前かもしれませんが、少し沈むと思っていたので、水の上の葉っぱのようにプカプカと浮くのに驚きました。こちらのシーカヤックは安定感抜群です。

海に出てから湾内でもう一度練習しました。
陸上と違って、実際に海を漕ぐと水の抵抗力があるので勝手が違います。
それでも、漕いでいるうちに慣れてきて、バディと呼吸が合うと一気にスピードが増しました。
「自転車より簡単!? もしかして私って天才?」と思うぐらい操作しやすいです。

水の透明度がスゴイ! 私だけの水族館


10分ぐらいで操作に慣れたので、インストラクターさんに先導してもらい、いよいよ外海へ向かいます。

夏の日本海は本当に穏やかで海がきれいです。こんなに透明度が高いなんて想像もつきませんでした。
シーカヤックから見える景色は海面から限りなく近いので別世界のようです。全身で浴びる浜風も気持ちよくて、どんどんリフレッシュされていきます。

インストラクターさんが、シーカヤックに備え付けてある箱メガネを使って、「海の中を覗いてみよう」と合図するので、観察してみると海の底まではっきり!
魚が横ぎったり、海藻がゆらゆらしていたりと、まるで私だけの水族館です。

海と一つになれるリラグゼーションがシーカヤック


後半20分はフリータイムということで、もう少し沖へとシーカヤックを進めてみました。パドルをとめて潮の流れに委ねてみると、広く静かな海に時おり聞こえるウミネコの声。爽やかな風に乗って、潮の香りが心地よいリズムで訪れます。

太陽に向かってグーンとひと伸びしながらゆっくり深呼吸すると、海と一体になった気がしました。
ここでのシーカヤックは、マリンスポーツというよりは、リラグゼーションに近い体験です。スローな時間を、安らいだ気持ちで過ごすことができました。

日本海での海のアクティビティは穴場です。
海がきれいなのはもちろん、都会やリゾートの海とは違い、ほぼ貸し切り状態でお値段も手頃。実際に体験してみて、満足度は想像以上でした。

庄内でのんびり海を満喫したいのであれば、初心者でも十分に楽しめる、シーカヤック体験をぜひおススメします!

【今だけの耳より情報】おトクに庄内地方に旅行できる!
山形・新潟応援キャンペーン(山形県沖地震の観光復興支援)実施中

2019年6月18日に発生した山形県沖地震によって被害を受けた地域を元気にしようということで、山形の観光業を活性化するキャンペーンが行われています。

「旅行の割引」「観光施設の割引」など、国からの補助金がおりるので、いつもよりおトクに山形・庄内観光を楽しんでいただけます。

今回ご紹介したシーカヤック体験へ訪れる庄内空港までの航空券代や宿の宿泊費が通常よりもお安くご利用が可能です。

キャンペーン内容の一部をご紹介

・ANAが旅行代金に応じて5,000円もしくは10,000円のクーポンを発行
・ジェットスターが成田~庄内路線で「応援割対象ツアー」を販売
・JR東日本が新潟駅への上越新幹線「とき」、羽越本線特急の「いなほ」の運賃を半額
・あつみ温泉の宿泊1名につき3,000円割引き
・各旅行会社から通常よりもおトクな旅行パック(先着順で数に限りあり)

各キャンペーンには、対象期間や事前予約等の条件がある場合があります。
詳しくは官公庁のページ、個々のキャンペーンの詳細をご確認ください。
https://www.mlit.go.jp/kankocho/topics04_000125.html

この機会に、山形の「自然」「文化」「食」の魅力を体感する旅行計画をしてみてはいかがですか?

<データ>
【体験名】鼠ヶ関 シーカヤック&ウミのネイチャリング
【集合場所】マリンパークねずがせき
      〒999-7126 山形県鶴岡市鼠ヶ関字興屋289 map
【電話】0235-64-1197
【交通】JR羽越本線鼠ヶ関駅より徒歩約7分、または、あつみ温泉駅より庄内交通バス平沢行で13分(420円)、鼠ヶ関農協前下車徒歩5分。
車 日本海東北自動車道あつみ温泉ICより約15分
【開始時間】10時、13時、15時(最終)※その他の時間を希望の方は要相談
【実施可能期間】4月~10月
【最少遂行人数】2名
【対象年齢】6歳以上 ※パドル操作ができない場合は参加不能
【定休日】不定休
【体験料】3500円(税抜)
【料金に含まれるもの】シーカヤック一式およびライフジャケットレンタル料、レクチャー料、傷害保険料
【服装】マリンシューズもしくは水中で脱げないカカトのある靴、濡れてもいい上下
【持ち物】着替え(下着等含む)、替えの靴 ※靴は確実に濡れます
【設備】男女別更衣室、シャワー(温水使用は有料)、自動販売機、水場、飲水所あり
【駐車場】150台(海水浴場開設期間中は有料)
【予約】専用フォーム http://gb-atsumi.jp/contact/ ※3日前まで事前予約が必要
【主催・写真提供】Green Blue あつみ(NPO法人自然体験温海コーディネット)http://gb-atsumi.jp/

関連記事

  1. インスタ映えする自分だけの「絵ろうそく」
    を ワンコインで作ってみよう(山形・鶴岡)

  2. 豪商になった気分で料亭文化を体験!
    憧れのお座敷で酒田舞娘の踊りを楽しむ(山形・酒田)

  3. 日本最大級の規模を誇る月山高原の農園で
    ブルーベリーを食べ放題!

  4. 子どもと一緒に行ったら絶対に楽しい
    キッズ ドーム ソライは「夢の楽園」

  5. 生まれは庄内でも「オランダ」?
    山形県酒田市で超有名なお菓子の工場見学へ