車で巡る!夏の遊佐町(1泊2日)自然満喫旅行

ANA SHONAI BLUE Ambassador(庄内に移住しANAに乗務しながら庄内地区で活動する客室乗務員)がお届けする庄内レポート

庄内地域の北部に位置する遊佐町は、自然が豊かな町です。なんといっても鳥海山のお膝下で、鳥海山の恩恵を多く受けており、水がきれいで、食べ物がおいしいです。夏は遊佐町の自然を満喫するのに絶好の季節です。そして、鳥海山に沿って北上していくと秋田県にかほ市に至ります。

では、都会や日常の喧騒を忘れ、1泊2日の遊佐町(秋田県にかほ市を含む)夏の自然大満喫旅行に出かけましょう!

道の駅 鳥海「ふらっと」で旬の食材を堪能しよう

ふらっと外観

庄内空港到着後、空港からレンタカーに乗って、まずは昼食に向かいます。
夏の定番、遊佐町の天然岩ガキを食べに道の駅ふらっとへ。

岩ガキをはじめとした庄内の海の幸、山の幸が満載の道の駅です。地元の食材を楽しむことができます。

銀ガレイ
鮮魚直売所「元気な浜店」

鮮魚直売所「元気な浜店」の店頭では、銀ガレイがお出迎え。1年を通して大人気の一品です。食欲をそそる香ばしい香りが店内に漂っています。

販売店
販売店

鮮魚直売所「元気な浜店」の隣には、農産物直売所「ひまわりの会」があります。山・里・砂丘のある遊佐町の土地の特色を活かして作付けされた、バラエティに富んだ産直もあります。スーパーでは扱っていない珍しい野菜もあります。

ファーストフードコーナーでは軽食も充実しています。手ごろな価格でいか焼き串や、いいだこ串、合鴨スモークなど、様々な種類の串焼きを楽しむことができます。

レジ

牡蠣むき

夏の季節はなんといっても岩ガキが最高です!こちらの岩ガキは、鳥海山の伏流水のおかげでみずみずしく、クリーミーでいやな塩気がありません。岩ガキが苦手だった方もこちらの岩ガキはおいしくて食べられる!と、言っているほど美味しいものです。

自分で好きな岩ガキを選び、レジで購入したあとに殻むき口に持っていきます。目の前で殻をむいている様子を見ることができます。

どんどん食べたい気持ちが高まっていきます。

実が大きい牡蠣

そしていざ実食!!

うんまい表情

「ううううまーーーーい!!!!!」

<データ>
場所名:道の駅 鳥海「ふらっと」
住所:〒999-8531 山形県飽海郡遊佐町菅里字菅野308-1
電話番号:0234-71-7222
交通:庄内空港から車で約30分
営業時間: 9:00〜18:00(12月〜2月 9:00〜17:00) / 直売所 9:00〜17:00(12月~2月 9:00〜16:30)
定休日: 1月1日
駐車場:あり
URL:http://www.chokai-flat.com

自然の中にそびえたつ鳥海山大物忌(おおものいみ)神社 吹浦口ノ宮

大物忌神社‐鳥居
大物忌神社ー鳥居

本社は鳥海山の山頂にあり、麓には「口ノ宮」と呼ばれる里宮が、吹浦(ふくら)と蕨岡(わらびおか)の二箇所にも鎮座しています。農業を始め、衣食住の守護神が祀られているそうです。

御朱印
御朱印

御朱印帳の種類も豊富で、丸池様や鳥海山の山頂にある、鳥海山大物忌神社本社の御朱印もこの「鳥海山大物忌神社 吹浦宮ノ口」にて頂けます。駐車場は境内にあるので、慎重にお入りくださいね。

丸池様
丸池様

池自体がご神体とされる「丸池様」。エメラルドグリーンに輝く丸池様には、様々な水にまつわる信仰や言い伝えが残っています。鳥海山大物忌神社の境内外末社で神域です。いまだに原生林が残っており、遊佐町の天然記念物に指定されています。

<データ>
場所名:鳥海山大物忌(おおものいみ)神社 吹浦口ノ宮
住所:山形県飽海郡遊佐町大字吹浦字布倉1番地 Map
電話番号:0234-77-2301(鳥海山大物忌神社 吹浦口ノ宮)
交通:庄内空港から車で約35分
営業時間:ー
定休日: ー
駐車場:あり
URL:http://www9.plala.or.jp/thoukai/gosaijin.

<データ>
場所名:丸池様
住所:〒999-8521 山形県飽海郡遊佐町吹浦七曲堰東 Map
電話番号:0234-77-2301(大物忌神社 吹浦口ノ宮)
交通:庄内空港から車で約35分
営業時間:ー
定休日: ー
駐車場:あり
URL:https://mokkedano.net/feature/maruikesama/top

浜辺のあちこちでぽこぽこ、釜磯の湧き水

釜磯

砂浜の波打ち際をよく見てみると、あちこちぽこぽこと湧き出る湧き水を発見。ここに湧いている水は20年前に鳥海山へ降り注いだ雪や雨が流れ出たものです。とても不思議で好奇心が掻き立てられる場所です。湧き水の出る穴は大人でも足がすべて入ってしまうほど!湧水の付近で遊ぶ際は、十分にご注意くださいね!

<データ>
場所名:釜磯(かまいそ)
住所:〒999-8521 山形県飽海郡遊佐町吹浦釜磯 Map
電話番号:ー
交通:庄内空港から車で約35分
営業・開園時間:ー
定休日:ー
駐車場:あり
URL:https://chokaitobishima.com/attraction/kamaiso

よーく見ると見えてくる、22体の羅漢像たち

羅漢たち
十六羅漢岩

吹浦海禅寺21代寛海和尚が、日本海の荒波で命を失った漁師の供養と海上安全を願って、5年の年月をかけて作られました。初めて見ると、なかなか気づけないのですが、目を凝らしてみていると、次々に羅漢像が見つかります。日本海でこれだけの規模で岩礁に刻まれているのはここだけなんだとか。

くつろぎ岩
くつろぎ岩

冬の間は波、風が強く、困難だったのですが、夏になり、日本海が穏やかになったこの季節、波打ち際の羅漢像も見ることができます。綺麗な日本海を眺めながら、ほっと一息。休憩できる穴場スポットです。急な崖もあるので、動きやすい服装、靴で行ってみてくださいね。

<データ>
場所名:十六羅漢岩
住所:山形県飽海郡遊佐町吹浦字西楯 Map
電話番号:0234-77-3330「サンセット十六羅漢」
※お問い合わせは0234-72-5666「遊佐鳥海観光協会」まで
交通:庄内空港から車で約35分
営業・開園時間:「サンセット十六羅漢」9:00〜17:00
定休日:ー
駐車場:あり
サンセット十六羅漢 URL:https://mokkedano.net/spot/31187

遊佐の自然を満喫できる宿はここで決まり!!四季の森 しらい自然館

キャンプ場
キャンプ場

炊事場
炊事場

野外も室内も使えるという、どんな天気にも対応出来るコチラの施設では、コンロの貸し出しや炭もその場で購入できるので、夏のキャンプを満喫できます。

道の駅 鳥海「ふらっと」で購入した旬の食材を調理して、存分に遊佐町を堪能できること間違いなし!!近くには鳥海山もあり、登山の拠点にも最適です◎

食事処
食事処

寝室
寝室

さらには、客室内にも宿泊が出来るので、今回はこちらに宿泊!
キャンプ初心者の方や、家族連れの方々にとってもおすすめです。客室利用時には予約が必要なので、こちらのwebサイトにてご確認ください。

一日目終了!

<データ>
場所名:四季の森 しらい自然館
住所:〒999-8304 山形県飽海郡遊佐町白井新田見晴野21 Map
電話番号: 0234-72-2069
交通:庄内空港から車で約30分
営業・開園時間:<宿泊の場合>チェックイン15:00 チェックアウト10:00
問い合わせ時間:9:00~17:00
定休日:ー
駐車場:あり
URL:http://shiraishizenkan.com

ひんやりした風を切ろう!!鳥海ブルーライン

鳥海ブルーラインは、海抜ゼロから一気に1,100メートル駆け上っていく山岳観光道路。日本海を望む国道7号線と、山形県遊佐町・秋田県にかほ市とを結び、ドライブしながら絶景を楽しめます。標高が上がるにつれ、風の温度もひんやりと感じられるほど…!広大な鳥海山を左右に迂回しながら突き抜けていくかドライブコースは、眼下に庄内平野をはじめ日本海の青い海をも眺めることが出来ます。10月下旬~4月下旬の冬季期間は通行止めなので、夏のドライブにおすすめです。

<データ>
場所名:鳥海ブルーライン
住所:山形県飽海郡遊佐町吹浦 Map
電話番号:0234-72-5666 (NPO法人遊佐鳥海観光協会)
交通:庄内空港から車で約40分
営業・開園時間:開通後当面の間は17:00~翌朝8:00 夜間通行止め
定休日:10月下旬~4月下旬まで冬季閉鎖
URL:ー

山形県と秋田県を一望!!鉾立(ほこだて)展望台ー秋田県にかほ市

ほこだてからの景色
ほこだてからの景色

雪残る鳥海山
雪残る鳥海山

鳥海国定公園内にある日本百名山の一つとしても有名な鳥海山(ちょうかいざん)。その鳥海山5合目(標高1150m)にあたる象潟口(きさかたぐち)登山道の入口近くにある展望台が「鉾立(ほこだて)展望台」です。奈曽渓谷(なそけいこく)や庄内平野。6月ごろでも雪が残っていて、雪解け水が渓谷を下っていくのも見えるほどの近さです。晴れた日には、遠く日本海に浮かぶ飛島(とびしま)が見え、男鹿半島までも一望できるので、山形県と秋田県の見どころを一気に楽しめる場所でもあります。

稲倉山荘
稲倉山荘

展望台近くには、「稲倉山荘」というお土産販売兼休憩処があるので、ドライブの合間に寄り道する場所としても最適なスポットです。

<データ>
場所名:鉾立展望台
住所:〒018-0153  秋田県にかほ市象潟町小滝字鉾立 Map
電話番号:0184-38-4305(にかほ市観光課)
交通:庄内空港から車で約1時間10分
営業・開園時間:9:30~16:30
定休日:11月~4月(休業期間)
URL:ー

≪期間限定情報≫
完全予約制乗合登山バス「鳥海ブルーライナー」
例年7月〜9月の毎日運行。10月第2週までの土・日曜・祝日運行
※前日17:00までに予約が必要
問い合わせ先:象潟合同タクシー
tel:0184-43-2030

横に連なる幻想的な光景を作り出す元滝(もとたき)伏流水

元滝伏流水①
元滝伏流水

鉾立展望台から、車で30分ほど走らせた先に待つのは、約10万年前に流れ出した鳥海山の溶岩のヘリから流れ出る湧き水によって出来た「元滝(もとたき)伏流水」。「元滝」と名前が付いておりますが、伏流水の水源である本来の「元滝」は現在通行禁止になっているため、この元滝伏流水のことを差すことがほとんどのようです。年間を通して絶え間なく鳥海山からの豊富な水が湧き出す伏流水。元滝伏流水の水量は1日約5トンあり、水温は約10℃を保っているので、名水観光地としても有名です。

森林ロード
森林ロード

カメラ女子

駐車場から徒歩約10分で「元滝(もとたき)伏流水」にたどり着きます。新緑に囲まれた森の中を進んでいくと木漏れ日も差して、豊かな自然に囲まれた大地を全身に感じられる究極の森林浴スポットでもあります。

<データ>
場所名:元滝伏流水
住所:秋田県にかほ市象潟町本郷字後口川74 Map
電話番号:0184-43-6608( にかほ市観光協会)
交通:庄内空港から車で約50分
営業・開園時間:ー
定休日:ー
駐車場:あり
URL:https://onl.sc/fPVAUZF

遊佐の豊かな自然の中で生まれた野菜を遊佐カレーでたいらげよう!

遊佐カレー
遊佐カレー

遊佐と言えば、「遊佐カレー」!!こちらは遊佐地域で採れた食材をふんだんに使った野菜カレーです。遊佐カレーは、甘口ながらもスパイシーな「大人の甘口」というコンセプトのもと、「具材あと乗せ」「鳥海山の恵みをいただくカレールゥ」を使うことが遊佐カレーの特長です。野菜・米・水、まさに一皿で鳥海山の恵みをいただくためのカレーです。辛いのが好きな方は、スパイスを追加して調整もできます。

鳥海山こめ

ちなみに、店頭で提供しているライスは鳥海山の形にしていて、そのライス型は、『酒田光陵高校』の生徒さん達に製作してもらっているんだとか。更には、店で使っている皿とコーヒーカップは、『鶴岡養護学校の窯業班』の生徒の皆さんに協力して作ってもらったのを使用しているという、地元密着型の逸品なのです。

レトルト

この美味しさを家でも楽しみたいという方必見!レトルトは、遊佐駅本店か道の駅鳥海「ふらっと」、鳥海温泉遊楽里(ゆらり)でお求めいただけます。にしていただいて、本店では鳥海山の標高に合わせた2,236円でオリジナルのボックスセットも販売しているので、ぜひ探してみてくださいね。

<データ>
場所名:遊佐カレー遊佐駅本店
住所:〒999-8301 山形県飽海郡遊佐町遊佐石田19−18 Map
電話番号:09066838530
交通:庄内空港から車で約30分
営業・開園時間:平日11:00~14:30 土日祝11:00~17:30
定休日:火・水
駐車場:JR遊佐駅駐車場
URL:https://www.yuza-curry.com

鳥海山の恵みを飲み比べ?胴腹滝(どうはらのたき)

どうはらの滝
胴腹滝

水飲み比べ

鳥海山の中腹から湧き出している様子を身体の「どうっぱら」に例えているのが名前の由来となっておるそうです。ここのポイントはなんといっても湧水!2箇所ある湧出し口から出る水の味が違うとの噂がありますが、飲み比べの際は生水なのでご注意ください。

<データ>
場所名:胴腹滝(どうはらのたき)
住所:〒999-8302 山形県飽海郡遊佐町吉出 Map
電話番号:ー
交通:庄内空港から車で約40分
営業・開園時間:ー
定休日:ー
駐車場:あり
URL:ー

自然との融合アートはここで体感!ギャラリー&ティールーム 翠Sui

窓際
カステラ

運動した後には、鳥海山の山麓に位置する「ギャラリー&ティールーム 翠sui」で休憩。お店に入ってすぐ鳥海山が目の前に広がり、店内にいるとは思えないほどの解放感を味わえます。ギャラリーということで、時期に応じて様々なアーティストの方々の作品が立ち並び、自然の風景と共に楽しむことが出来るのも、このお店ならでは。有機栽培された原材料を使用したブレンドコーヒーやハーブティーをはじめ、お米のシフォンケーキなど体に優しいメニューが豊富なので、疲れた体をゆったりと癒してくれます。

ベンチ
森のアート

お店周辺の森の中にもアート作品が並びます。(期間限定-詳細は店舗にお問い合わせください。)外には備え付けのベンチもあるので、鳥海山をバックにした写真を撮ると、その写真もアート作品になること間違いなし◎

<データ>
場所名:ギャラリー&ティールーム 翠Sui
住所:〒999-8302 山形県飽海郡遊佐町吉出字 袋地下68−2 Map
電話番号:0234-72-5757
交通:庄内空港から車で35分
営業・開園時間:11:00~17:00(5月〜11月は18:00まで)
定休日:毎週水曜日
駐車場:あり
URL:https://tearoomsui.wordpress.com/gallery

庄内空港に戻ってレンタカーを返し、遊佐町巡りは終了!

遊佐町を堪能する旅はいかがでしたか?鳥海山の麓に位置する遊佐町には、自然豊かなスポットがたくさんあります!ぜひ、庄内の豊かな自然に癒される旅をしてみませんか?

今回の旅のルート

【1日目】

【2日目】

ライター紹介

サカモトリホ
ライター:サカモト リホ
アクティビティ、自然、歴史、夕日が好き。庄内は私のスキの宝庫で、仕事の合間をぬって色んなところに出かけています!好奇心が私の原動力!庄内のオモシロイところをみなさんにもシェアします〜!

クキエミ
ライター:クキ エミ
自然に囲まれたものや神社仏閣が大好きで、ANA SHONAI BLUE Ambassador唯一の甘党。海・山・川・砂漠…豊かな自然に恵まれている庄内は、五感で感じられる魅力がたくさん!!
まずはトライしてみる性分の私が、庄内のあらゆるものを皆さんにご紹介していきます!!

庄内空港にはレンタカーターミナルビルまで(所要時間2分)の送迎バスがあります。
詳細はこちら⇒ https://www.shonai-airport.co.jp

※商品・サービスの内容は記事執筆時点のものです。店舗によっては商品・サービスの内容が変更される場合があります。

関連記事

  1. 日本最大級の規模を誇る月山高原の農園で
    ブルーベリーを食べ放題!

  2. 鶴岡の農園レストランで
    本場イタリア仕込みのピザづくりに挑戦!

  3. 豪商になった気分で料亭文化を体験!
    憧れのお座敷で酒田舞娘の踊りを楽しむ(山形・酒田)

  4. 夏の感じる鳥海山

  5. 青きな粉

    主流は青い? 庄内で食べられる青きなこの秘密

  6. 世界的に珍しい1人の写真家:土門拳の
    専門美術館で絶対に見逃せないものとは?

  7. 走って感じて味わおう!五感で感じる日帰りE-bike旅

  8. 鈴政の大将

    酒田の寿司屋はここに行け!酒田で愛され続ける寿司割烹 「鈴政」

  9. 日本三大古代布・しな織の里の新体験。シナの花エキスで石けんを作る!