米どころ庄内の地元民が選ぶご飯のお供第5選!

ANA SHONAI BLUE Ambassador(庄内に移住しANAに乗務しながら庄内地区で活動する客室乗務員)がお届けする庄内レポート

雪国では寒いからこそ長期保存の食材が多数あるのをご存知ですか?
今回は、”ご飯のお供”をクローズアップ。米どころの庄内地域に住む地元の方々が選んだ、これぞ!というものをご紹介いたします。
さらには、紹介したものの中からアレンジレシピも掲載しているので、長期保存できるものだからこそ、様々な楽しみ方をぜひやってみてくださいね!

味付き納豆とは?塩納豆

塩納豆2

山形を代表する塩漬けされた納豆!全国の一般的な納豆よりもあっさりとした味わいで、昆布を入れて風味よくしたものが多く、混ぜる必要もありません。袋詰めされているので、手が汚れることなく、温かいご飯にそっと乗せることができます。

昔からコメ作りが盛んな庄内地方では大豆作りも行われており、塩と一緒に大豆をかめに入れて保存したことが始まりだと言われています。

当商品販売元:加藤敬太郎商店

【購入できる場所】
・新産業創造館クラッセ内 なんでもバザールあっでば
・庄内空港ビル webサイト など

あっさり楽しめる!おみ漬け

おみ漬け

青菜を細かく切り、大根・人参を加え白しょうゆで味付けされた山形を代表するお漬物です。余った野菜をすべて使い切るための知恵として発展してきた料理ともいわれており、使う野菜の種類に限りはなく、「山形青菜」に限らず余った野菜をなんでも細かく刻んで漬けています。味わいは、程よいしょっぱさがたまらない一品です。

【購入出来る場所】
・本長本店/本長商店
・庄内観光物産館 銘品館 など

彩鮮やかな一品を!温海かぶ漬け

温海かぶ漬け

庄内地域の温海エリアで収穫される温海かぶ。焼畑に種を植え付ける、一風変わった方法で栽培されています。焼畑は、山の斜面を焼くことから、地域では「山焼き」とも呼んでいます。焼けた後の灰が肥料となり、”温海かぶ”の成長を助けます。

”温海かぶ”は、艶やかな赤色が特徴的で、漬けると更に鮮やかな赤色になります。シャキシャキッとした食感に、口に広がる酸味がごはんによく合います。色味をもう一つ加えたいときにも大活躍です。

【購入できる場所】
・本長/本長商店
・新産業創造館クラッセ内なんでもバザールあっでば
・庄内観光物産館
・庄内空港ビル webサイト など

食べる醤油⁈しょうゆの実

しょうゆの実

大豆、小麦、米に種麹を混ぜてつくった「しょうゆの実麹」に、塩水を加えて寝かせ、かき混ぜながら発酵させた万能調味料。庄内地域では江戸時代から食べられている程、生活に根付いています。稲刈り後につくると日持ちが良いなどとも言われており、現在でも地元では食堂や家庭で当たり前のように食べられる郷土料理の一つです。

当商品販売元:ハナブサ醤油株式会社

【購入できる場所】
・山居倉庫 夢の倶楽
・新産業創造館クラッセ内 なんでもバザールあっでば
・庄内観光物産館 銘品館 など

海鮮を贅沢に凝縮 遊佐の海鮮ラー油

海鮮ラー油

日本海に面した遊佐町で作られている”食べる海鮮ラー油”。こちらはあさりや、エビ、イカなどをふんだんに使った贅沢な一品。ご飯にはもちろん、豆腐や卵かけご飯、炒め物や麺類など、様々な料理に使えてしまうほどの万能調味料です。

着色料・化学保存料を使っていない無添加だからこそ、素材本来の味わいを楽しめるので、家族全員で楽しめます。

当商品販売元:有限会社木川屋本店

【購入できる場所】
・山居倉庫 夢の倶楽
・新産業創造館クラッセ内なんでもバザールあっでば
・庄内観光物産館 など

余っても安心!アレンジレシピ

⑴塩納豆を醤油代わりに?タンパク質盛り盛りアレンジ

塩納豆かけ豆腐

【材料】
・豆腐(適量)
・塩納豆(適量)

豆腐に塩納豆をかけるだけのタンパク質盛り盛りアレンジ!塩納豆の塩っ気が淡白な豆腐と合わさって、『ご飯のお供』だけにおさまらない塩納豆の新たな楽しみ方です。
夏には、『南禅寺豆腐』と合わせると夏バテの時でもするするっと頂けるのでオススメ◎

⑵海鮮のダシが旨味を引き出す?海鮮ラー油の釜玉うどん
海鮮ラー油釜玉うどん

【材料】(1人分)
★遊佐の海鮮ラー油(小さじ2)
★卵(1個)
・うどん(一玉)
1)うどんを茹でる
2)湯上げしたうどんに★をのせる

パパッと出来ちゃう海鮮ラー油×釜玉うどん!
簡単なのに、海鮮ラー油の旨味が卵と絡みあい、満足感が得られる逸品です。
辛味がお好きな方は大さじ1杯くらい入れるとよりピリッと感を楽しめます。

ぜひ、お家でも試してみてくださいね♪

東京でも楽しめる?!山形県のアンテナショップ

山形県アンテナショップ

なかなか山形県に行けない…という方も安心して行ける東京のアンテナショップをご紹介します。その名も「おいしい山形プラザ」。こちらで紹介したご飯のお供5選以外にも庄内地域を含め山形県の美味しいものが多く並んでいます。

最後に・・・

いかがでしたか?
いかがでしたか?雪国だからこそ、昔ながらの長期保存できるものが現代にも根付いているそうです。庄内地方には、旬の時期に、限られた量しか採れない野菜が多数存在します。ぜひ限られた旬のものを求めて、庄内にも来てみてくださいね。今回だけでは紹介しきれない程、ごはんのお供はまだまだあるんです。

庄内空港食のセレクトショップ「庄内くう港」にも掲載されている”ご飯のお供特集”も要チェック!!

「庄内くう港」はコチラからご覧頂けます。
URL:https://shonai-kuko.com/category/item/gohannootomo

<データ>
場所名:本長
住所:〒997-1124 山形県鶴岡市大山1丁目7−7 Map
電話番号:0235-33-2023
交通:庄内空港から車で16分、庄内交通バス 大山荘銀前駅から徒歩7分
営業・開園時間:9:00~16:30
定休日:なし
入場料:なし
駐車場:あり
料金:無料
URL:http://www.k-honcho.co.jp/

<データ>
場所名:本長商店
住所:〒997-0015 山形県鶴岡市末広町6−5 Map
電話番号:0120-29-0616
交通:庄内空港から車で22分、JR鶴岡駅から徒歩2分
営業・開園時間:10:30~18:00
定休日:日曜日
入場料:なし
駐車場:なし
URL:http://k-honcho.co.jp/

<データ>
場所名:おいしい山形プラザ
住所:〒104-0061 東京都中央区銀座1丁目5−10 ギンザファーストファイブビル1・2階 Map
電話番号:03-5250‐1750
交通:JR銀座駅から徒歩4分
営業・開園時間:10:00~19:00(物販・観光案内)
※2Fレストランの営業時間・定休日はホームページをご覧ください。
定休日:年末年始(物販・観光案内)
入場料:なし
駐車場:なし
URL:http://www.oishii-yamagata.jp/

<データ>
場所名:山居倉庫 夢の倶楽
住所:〒998-0838 山形県酒田市山居町1丁目1−8 Map
電話番号:0234‐23‐7470
交通:庄内空港から車で20分、JR酒田駅から徒歩22分
営業時間:10:00~19:00
定休日:元日のみ
駐車場:あり
料金:なし
URL:http://www.city.sakata.lg.jp/bunka/bunkazai/bunkazaishisetsu/sankyosouko.html

<データ>
場所名:新産業創造館クラッセ なんでもバザールあっでば
住所:〒999-7781 山形県東田川郡庄内町余目沢田108−1 Map
電話番号:0234-42-1777
交通:庄内空港から車で22分、JR余目駅から徒歩1分
営業時間:9:00~18:00
定休日:元日のみ
駐車場:あり
料金:なし
URL:http://www.navishonai.jp/spot/94.html
通販サイト 山形特産品市場庄内なんでも屋
URL:https://shonai-nandemoya.net/

<データ>
場所名:庄内観光物産館 銘品館
住所:〒997-0851 山形県鶴岡市布目中通80−1 Map
電話番号:0235‐25‐5111
交通:庄内空港から車で20分、JR鶴岡駅から庄内交通バスで20分
営業時間:9:00~18:00(冬期間R4年 1/11~3/31まで9:00~17:00)
※ゴールデンウィーク・夏季延長あり
定休日:年中無休
駐車場:あり
料金:なし
URL: https://www.shoko-corpo.jp/bussan/

<データ>
場所名:ハナブサ醤油
住所:〒999-7781 山形県東田川郡庄内町余目町161
電話番号:0234-43-3012
営業時間:9:00~18:00
定休日:土・日・祝日
URL:http://www.hanabusa1823.com/

<データ>
場所名:株式会社木川屋本店
住所:〒999-8438 山形県飽海郡遊佐町比子白木23−367
電話番号: 0234-28-8900
営業時間:9:00~17:00
定休日:土・日・祝日
URL:-

<データ>
場所名:加藤敬太郎商店
住所:〒998-0114 山形県酒田市十里塚村東山北73−3
電話番号:0234‐31‐1255
営業時間:9:30~17:00
定休日:日曜日
URL:-

ライター紹介

クキエミ
ライター:クキエミ
食べることが大好きで、私のお腹はブラックホールか?というぐらい、いくらでもお腹に入ってしまいます。庄内に移住してから、旬のものを旬の間に食べれることが何よりも幸せ。旬の食材が豊富にある庄内の美味しいものをどんどん紹介します!

※商品・サービスの内容は記事執筆時点のものです。店舗によっては商品・サービスの内容が変更される場合があります。

関連記事

  1. 行ってみよう!庄内空港から車で40分、冬の絶景羽黒山参拝

  2. 山伏の文化が育んだ出羽三山の精進料理。
    貴重な山の恵みを存分に味わう

  3. 女子好みのおしゃれ空間で
    旬の果物の贅沢スイーツを味わい尽くせ!(山形・鶴岡)

  4. 釜磯の湧水

    インスタ女子がトキメク「映える庄内」旅!

  5. 「庄内各地で季節を五感で楽しんでみては?」

  6. 「白山ちゃ茶農園」のだだちゃ豆の美味しさの秘密とは?

  7. 「飛島」は酒田港から北西39kmに位置する山形県唯一の離島

    東京から1泊2日でたっぷり遊べるネイチャーアイランド「飛島」!DAY2

  8. 無農薬、そして在来作物。ほぼ野菜レストラン「土遊農」の絶品ランチ!

  9. 船・食・景色!アクティブに丸ごと楽しむ最上川芭蕉ライン