大松屋

昔懐かしい憩いの場ー古民家カフェ・レストラン4選

ANA SHONAI BLUE Ambassador(庄内に移住しANAに乗務しながら庄内地区で活動する客室乗務員)がお届けする庄内レポート

古き良き時代の家屋が多く残っている庄内地域。豊かな自然を楽しめる造りになっていて、雪国にそびえたつ古民家は、細かなところまで精巧な造りが現代にまで引き継がれているのだそう。丈夫で機能的な古民家をリノベーションして、更に良いとこ取りの建物となって現代に蘇ります。

今回は、古民家ならではの落ち着く空間で食事を楽しめるスポットを厳選してご紹介します。昔懐かしい古民家でホッと一息してみては?

古きものを現代風に蘇った場所で本格派珈琲を。「古今cocon」

古今coconの外観
古今coconの外観
古今coconの外観
古今coconの一輪

「古今cocon」は取り壊し寸前だった醤油屋さんをリノベーションしたお店。「”古”いものを”今”の暮らしに生かす」
という意味が店名に込められているのだそうです。時間の流れが早い現代に、「本当に大切なものは何か」を伝えたい気持ちから、複合ショップとしてスタートした「古今cocon」。
古今cocon
古今cocon

「古今Cocon」のカフェスペースは、「パラディーゾコーヒーロースターズ」が営業しています。アフリカ、中南米、アジアなどの高品質コーヒーを自家焙煎で提供、豆の販売も行っています。

「本日のおやつ」として今回いただいたのは「酒粕レーズンバターサンド」。ほのかな酒粕の香りとレーズンの甘みがマッチして、コーヒーとの相性も抜群です。庄内地方では酒粕が調味料としてなじみ深いので、「庄内の現代風郷土料理」と言っても過言ではありません。

「古今Cocon」内にはお花屋さんの「花のアトリエ チョコレートコスモス」も営業しており、またレンタル座敷ではヨガなど、様々な活動が行われています。ご興味ある方はぜひホームページやSNSで詳細をチェックしてみてくださいね!

【カフェのおすすめ】
コーヒー(お好みのコーヒー豆を選択) ホット 400円/アイス 450円
本日のおやつ「酒粕レーズンバターサンド」¥380税込(その時々で変わります)

地元食材使用の「おやき」でほっこり。古民家カフェ わだや

古民家カフェわだや
古民家カフェわだや
古民家カフェわだや
古民家カフェわだや
2018年にオープンした「古民家カフェわだや」。古民家をリノベーションして、とても快適な室内なので、四季折々の景色を楽しみながら、ゆっくりできます。冬の時期には、こたつでぬくぬくしながら、カフェタイムを楽しめます。

お客様それぞれにホッとできる時間を過ごしてほしいという思いから、1階に3部屋・2階に2部屋の合計5部屋を1組につき1部屋を独占!旅の疲れを、ここでホッと一息するにはうってつけの場所です。必ずゆっくりしたいという方は、予約もできるのでぜひ連絡してみて下さいね。
古民家カフェわだやのおやき
こちらでは、庄内の地元食材をふんだんに使った「遊佐カレーおやき」や、人気の「あんこおやき」、旬のものを用いた期間限定メニューもいただけるので、景色だけでなく味からも季節を感じることができます。

【おすすめメニュー(税込)】
遊佐カレーおやき 250円
(カレーの具が時期によって異なります)
あんこおやき 200円
おやきランチ(おやき2個・サラダ・ドリンク)800円

一度に二度おいしい 「古民家カフェ 藤の家」「土蔵カフェ FUJINOYA」

藤の家_外観
古民家カフェ 藤の家(ふじのや)
藤の家
「古民家カフェ 藤の家(ふじのや)」

築130年の家屋にはアンティークが立ち並び、和洋折衷のバランスが明治時代を彷彿とさせます。
日本庭園を見ながら楽しめる人気No.1の「ふじのやランチ」。
庄内では、なじみ深い「米の娘ぶた」を使った豚肉の生姜焼きのジューシーさが庄内ブランド米である「つや姫」のお米の甘さととてもマッチします。

【おすすめメニュー】
ふじのやランチ (生姜焼き・小鉢・ごはん・汁もの・コーヒー)980円
FUJINOYA
FUJINOYA
FUJINOYA
FUJINOYA
FUJINOYA
「土蔵カフェ FUJINOYA」

ランチ・カフェ・ディナーと三種三様の楽しみ方が出来ます。雪深い冬でも暖かく、夏には涼しい「土蔵」には、巨大アートや季節に応じた作品が店内を彩ります。「土蔵カフェ FUJINOYA」では、「ふじのやブレンド」のコーヒーやフルーツパフェが楽しめ、時間が過ぎるのを忘れてしまうほど。ディナータイムには「女子会プラン」(要予約)があったりと、様々なシーンに利用しやすい古民家はココだけ…?!

【おすすめメニュー】
米の娘ぶた煮込みハンバーグランチ(限定10食)1,100円

家族で切り盛りしているという「古民家カフェ 藤の家(ふじのや)」と「土蔵カフェ FUJINOYA」。それぞれの店舗の良いとこ取りをしてみては?

炉端焼きを実体験 「生石 大松屋」

生石 大松屋
大松屋_店内(座敷)
生石 大松屋
生石 大松屋
生石 大松屋

炉端焼きを古民家で出来るとあって、昔の暮らしを疑似体験できる「生石 大松家」。築130年の家屋は、元々骨董品を営んでいた前オーナーさんから譲り受けたものなんだそう。店内には、骨董品がずらりと並んでいてより古民家ならではの雰囲気を盛り上げます。
生石 大松屋
生石 大松屋
大松屋_徳利とおちょこ

手打ちそばで有名な「生石 大松屋」さん。夜のコース料理には「いろいろコース」「おもしろお肉コース」などがあり、大ザルにたんまりと食材が乗って登場!ばんけ味噌はじめ、オリジナルのつけダレもあるので、食材にあった味付けをそれぞれ楽しめます。店内の炉端焼きに出される食材は旬のものが出されるので、季節を同時に感じられるのも「大松屋」の醍醐味。

自分たちで焼き加減を見ながら談笑できるので、「室内キャンプ」をしているかのようです。日本酒のとっくりは特注品だそうで、手になじみやすく、温かみをも感じさせます。旅館のような雰囲気の中で、ゆっくりとした時間を過ごすことができます。

【おすすめメニュー】
いろいろコース 3,080円
おもしろお肉コース 3,080円
生石 大松屋の手打ちそば
実は、「生石 大松屋」は東京 銀座にも店舗があり、かの有名な日本酒「十四代」を本物の竹でいただけます。なんと贅沢な時間でしょうか…。銀座本店でも「囲炉裏焼き」が楽しめ、個室感を味わいたい方におすすめの場所です。当店の「手打ちそば」は「生石 大松屋」の名物の一つ。コース料理の最後の締めとしても出てきますよ!

ぜひ、風情ある空間で素材本来の香りや味を五感で感じてみてくださいね。

いかがでしたか?雪国にも強い古民家を活用した素敵なカフェ・レストランが点在している庄内地域。昔懐かしい気分を呼び覚ますこと間違いなしです。庄内地域の旬の食材を使った郷土料理や、現代風アレンジを効かせたスイーツなど、昔ながらの家の温もりを肌で感じながら、ホッと一息するにはもってこいです。自然豊かな庄内の古き良き時代の名残りと現代の融合を体感してみては?

<データ>
場所名:古今cocon内「パラディーゾ コーヒーロースターズ」
住所:〒997-0028 山形県鶴岡市山王町8−18 Map
電話番号:080‐5422‐1086
交通:庄内空港から車で21分、JR鶴岡駅から徒歩14分
営業時間:11:30~17:15(土曜日10:00~17:15)
定休日:日曜日・月曜日
駐車場:あり 料金:なし
URL:https://conconcocon.shopinfo.jp/

<データ>
場所名:古民家カフェわだや
住所:山形県郡遊佐町吉出字和田3-5 Map
電話番号:0234-31-8650
交通:庄内空港から車で33分、JR遊佐駅から徒歩10分
営業時間:11:00~18:00(L.O.17:30)/日曜営業
定休日:木曜日・金曜日
駐車場:あり 料金:なし
URL:https://wadaya.storeinfo.jp/

<データ>
場所名:古民家カフェ 藤の家・土蔵カフェ FUJINOYA
住所:〒999-7601 山形県鶴岡市藤島古楯跡28 Map
電話番号:0235-64-5758
交通:庄内空港から車で22分、JR藤島駅から徒歩10分
営業時間:
[古民家カフェ 藤の家]
昼 11:00〜14:00(L.O13:30)
[土蔵カフェ FUJINOYA]
昼 11:00〜14:00 カフェ 14:00〜16:00 夜 18:00〜21:30
(夜は予約のみ3組まで ※ご予約は当日13時まで)
定休日:月曜日
駐車場:あり 料金:なし
URL:https://fujinoyacafe.com/

<データ>
場所名:生石 大松屋(本店)
住所:〒998-0802 山形県酒田市生石上坂125 Map
電話番号:0234‐94‐2617
交通:庄内空港から車で33分、JR砂越駅から車14分
営業時間:昼11:30~15:00(L.O14:30)/夜 17:00~21:30(L.O21:00)
※夕方以降のご来店の際は、お電話にてご予約・ご確認ください。
定休日:火曜日(祝祭日は営業)
駐車場:あり 料金:なし
URL:https://omatsuya.jp/

<データ>
場所名:生石 大松屋(銀座本店)
住所:〒104-0061東京都中央区銀座5丁目6-13西五番街ビル7F Map
電話番号:03-3571-7053
交通:JR銀座駅から徒歩2分
営業時間:夜 17:00~22:30(L.O22:00)
※土曜日の夜は前日までの予約必須
定休日:日曜日・祝祭日
(日曜・祝日の宴会貸し切り予約可)
駐車場:なし 
URL:https://omatsuya.jp/

※商品・サービスの内容は記事執筆時点のものです。店舗によっては商品・サービスの内容が変更される場合があります。

関連記事

  1. 民田茄子 からし漬

    漬物が食べたければここに行け!鶴岡の老舗店 つけもの処「本長」

  2. フルーツショップ青森屋のフルーツタルト

    甘党しか勝たん! ~庄内スイーツ尽くし旅~

  3. 東京から1泊2日でたっぷり遊べるネイチャーアイランド「飛島」DAY1

    東京から1泊2日でたっぷり遊べるネイチャーアイランド「飛島」DAY1

  4. 「白山ちゃ茶農園」のだだちゃ豆の美味しさの秘密とは?

  5. 木川屋高橋さん

    庄内の酒は酒屋に聞け! 山形地酒専門店 木川屋 高橋さん

  6. 飛行機から見た庄内地方

    初めての雪国旅行。何を持っていけばいいの?これで安心、事前準備!

  7. 釜磯の湧水

    インスタ女子がトキメク「映える庄内」旅!

  8. 車で巡る!夏の遊佐町(1泊2日)自然満喫旅行

  9. 「飛島」は酒田港から北西39kmに位置する山形県唯一の離島

    東京から1泊2日でたっぷり遊べるネイチャーアイランド「飛島」!DAY2