早起きしたら湯野浜温泉へ。
しっかり朝ご飯&朝風呂で充実の朝時間!

地元庄内の食材をふんだんに使い、和食も洋食も揃った朝ご飯と温泉。
これは温泉に泊まった人だけの特権ではありません。
B&Bの宿として、朝ご飯と温泉を大切にしてきた湯野浜温泉の龍の湯が長年続けてきた朝ご飯と朝風呂のセットメニュー。
しっかりと朝ご飯を食べ、自然を感じながら温泉につかる充実の朝時間を過ごしてみませんか?

湯野浜では珍しい無味無臭のお湯。2種類の自家源泉

朝、少し早起きをして向かった先は湯野浜温泉。
鶴岡市内からほど近い日本海の海岸線沿いにいくつもの温泉旅館が並びます。海を背にして坂道を少し上ると、山の脇の隠れ家のようにひっそりと佇む龍の湯旅館に到着。受付を済ませ、朝ご飯の前にまずはお風呂に直行しました!

お湯は熱すぎずぬるすぎず、とても柔らか。
それもそのはず、2つある自家源泉のうちの1つのお湯は無色透明・無味無臭の「アルカリ泉単純泉」なのです。

湯野浜温泉といえば、塩辛いお湯の「塩化物泉」が特徴ですが、1928年に湧き出たこのお湯は周りの温泉とは違ったもので、新しい温泉「新湯」と近所の人たちから呼ばれていたそうです。

もうひとつの自家源泉のお湯は、「塩化物泉」。湯野浜らしいお湯も楽しめます。露天風呂には寝湯も完備されていて、そこは目を閉じて風の音や水の流れる音にじっくり耳を傾けられる場所。外にはデッキもあるので、横になったり座ったり、ゆっくり外気浴も楽しめます。

充実の休憩スペースには飲泉用の温泉水も!

お風呂上がりに向かった休憩スペースはとても広く、ゆったりと座れるソファとテーブルの他に、なんと横になれる畳のスペースが!
落ち着いた和室のインテリアで、ついつい長居をしてしまう居心地の良さです。ここには飲泉用の温泉水もあって、飲み方の説明も丁寧に書いてあります。

ここでは何もせずにゆっくりと過ごすのもよいですが、一番効率の良い朝時間だからこそ、読書をしたり、勉強をしたりと朝活の時間に充てるのもよいかもしれません。宿泊客ではなくても、WiFiが使えます。

地元の食材をふんだんに使った贅沢朝ご飯

朝風呂からあがったら、待望の朝ご飯!
朝ご飯が用意されているレストランでは、プレートにのりきらないほどの種類のビュッフェが! 和食も洋食も充実しています。
そして、どちらにも地元の食材がふんだんに使われたこだわりの一品が並んでいます。

お野菜は季節に合わせて、ベビーリーフ、水菜、レッドからし菜、ルッコラなどが準備され、地元の無農薬、無化学肥料で作られたベビーリーフを合わせたグリーンサラダがオススメなのだとか。

地元の特産メニューも多く、山形名物の玉こんにゃくの味付けは、いかの足など特別なお出汁を使ったもの。そして納豆は見たことのない粒の大きさ! 大粒の納豆の理由は、大豆をせいろを使って蒸しているからなのだそうです。

有名メニューは、卵焼きとお豆腐。
卵焼きは地元のこだわりの卵を利用し、お出汁を加えて卵の風味を活かしたもので、ふっくらと仕上がっています。
お豆腐は、大豆のにがりではなく、くずを利用した手造りのもの。とてもなめらかで、お客様から大好評なのだとか。
どちらも、毎日用意されてはいませんが、不定期でメニューのひとつに並ぶそうです。

ヘルシーメニューも素材にこだわった美味しさ

カウンターに並んでいる真っ赤なトマトは、季節に合わせて仕入れをしているこだわりのもの。目の前でカットしたり、ジュースにしたりしてくれます。口の中に広がるびっくりするような濃い甘みは自然の甘み。

汗をかくと、身体からはナトリウムと一緒にカリウムも失ってしまいます。
お風呂でたっぷり汗をかいた後に、カリウムが豊富に含まれた旬のトマトジュースは身体が欲しているからなのか、ついつい何度もおかわりをして飲みたくなる美味しさです。

ヨーグルトも毎日手造りされていて、食物繊維が含まれ、血圧が上がりにくいアガベシロップをかけて食べるのがオススメなのだそう。

自由気ままに楽しめるセットメニューの魅力

朝ご飯と朝風呂の体験は8時までの受付。
8時までに間に合わなかった人には、11時から日帰り入浴がスタートします。そして、この時間はサウナも使えるようになるのです!

水風呂は微温泉で、温度は誰でも安心して入れる温度。冷たい水風呂に慣れているサウナーの人にはちょっと物足りないかもしれませんが、微温泉の水はクセになる滑らかさ。レストランではアラカルトメニューのランチも始まります。

「お客様には自由気ままに、このセットを楽しんでいただきたい」と龍の湯の筒井さんが話す通り、朝ご飯をしっかり食べてからのお風呂でも、またはその逆でも、楽しみ方は人それぞれ。

自分のペースで朝ご飯とお風呂をゆっくり楽しんで、リフレッシュした気分で一日をスタートさせてみましょう!

〈データ〉
湯野浜温泉 龍の湯
【住所】山形県鶴岡市湯野浜2-4-47 map
【電話】0235-75-2241 
【交通】JR羽越本線鶴岡駅から庄内交通バス湯野浜温泉行きで約45分(770円)、終点下車徒歩5分(送迎バスあり)。庄内空港からタクシーで約10分(2500円程度)。
【朝ごはん&朝ふろプラン営業時間】7時~10時(受付は8時まで。来館30分前までに要予約)朝食バイキング9時10分最終入場 大浴場入浴 9時20分最終入場
【朝ごはん&朝ふろプラン営業日】日曜と祝日はプラン除外日。臨時に除外になる日もあるので公式HPで事前に確認を。
http://www.tatsunoyu.jp/plan/asagohan_asafuro/asagohan_asafuro.html
【朝ごはん&朝ふろプランセット料金】大人1750円 小学生1240円 幼児(3歳以上)830円
【駐車場】あり/ 無料

関連記事

  1. 日本最大級の規模を誇る月山高原の農園で
    ブルーベリーを食べ放題!

  2. 日本三大古代布・しな織の里の新体験。
    シナの花エキスで石けんを作る!

  3. 東京オリンピックで正式種目に採用された
    ボルダリングが道の駅に登場!

  4. 雑念が消え、体がほぐれていく。
    龍神様を祀る善寳寺で初めての坐禅体験

  5. 鶴岡の農園レストランで
    本場イタリア仕込みのピザづくりに挑戦!

  6. 生まれは庄内でも「オランダ」?
    山形県酒田市で超有名なお菓子の工場見学へ

  7. 子どもと一緒に行ったら絶対に楽しい
    キッズ ドーム ソライは「夢の楽園」

  8. 豪商になった気分で料亭文化を体験!
    憧れのお座敷で酒田舞娘の踊りを楽しむ(山形・酒田)

  9. 庭の美しい玉川寺で坐禅や写経を体験し、
    抹茶と和菓子で贅沢な時間を

山形の天気

  • 今日

    晴れ

    晴れ

    --℃ / --℃

  • 明日

    晴のち曇

    晴のち曇

    19℃ / 2℃

  • 明後日

    曇時々雨

    曇時々雨

    --℃ / --℃

エリアから探す

  1. 庄内の日本酒はなぜうまい?<br>「吟醸王国やまがた」の原点は酒田…

    2019.12.30

  2. そば王国の山形県。<br>地元の人たちにはこんなに強いこだわりがあ…

    2019.12.26

  3. さくらんぼ、ラ・フランスに梨、柿…。フルーツ王国・山形の秘密とは?

    2019.11.13

  4. こんな野菜は見たことがない! <br>農家が守り続けた庄内の在来作物…

    2019.10.03

  5. 米どころ庄内平野のお米はおいしい!<br>その裏にはこんな秘密があ…

    2019.09.18