庄内のシンボル山居倉庫は
酒田の味とおみやげと写真スポットが勢ぞろい

旅の楽しみにはグルメとおみやげがつきものです。
旅の途中に立ち寄るのもよし、旅の仕上げに行くのもよしの最適な場所が酒田にもあります。
今回は、酒田の味とおみやげショッピングが楽しめて、写真スポットも豊富な山居倉庫に行ってきました!

酒田の繁栄を今に伝える、現役の米倉庫

山居倉庫は、最上川とともに日本海へ注ぐ新井田川のほとりに建てられています。

酒田駅方面から、県道42号線、県道353号線を通って南西に向かうと、新井田川にかかる橋が見えてきます。その橋を渡った右手に見えてくる、三角の屋根が連なった倉庫群が、山居倉庫(さんきょそうこ)です。

江戸から明治にかけて東北随一の港町として栄えた酒田。漁業はもちろん、海運の要所として商人たちが多くにぎわいました。
特ににぎわいを見せ始めたのは江戸時代。江戸の人口増加によって米の需要が増え、水や栄養が豊かな庄内平野など東北地方でとれた米が、酒田から船で江戸に運ばれました。

明治時代も商業地としての繁栄と成長を続け、明治26(1893)年に旧庄内藩主酒井家によって建てられた米の保管倉庫が山居倉庫です
米を集めて品質を保ちながら保存することを目的に、酒田米穀取引所の付属倉庫としてつくられました。

山居倉庫の特徴は、白壁の土蔵造りと、断熱に効果のある二重構造の屋根、換気のための天窓。また、内部の土間は、にがりを練り固めるなどの湿気を防止する構造になっています。

さらに、背後を囲む36本のケヤキ並木は、直射日光や強風をよけるための役割が。米の品質を守るために、自然を利用した低温・除湿のための工夫が凝らされています。

倉庫は全部で12棟あり、現在第1号棟は「庄内米歴史資料館」になっています。

稲作の歴史、稲のルーツ、品種改良、生産・保管・流通の過程などが模型や展示パネルなどで紹介され、米に関する資料や農具も展示されています。
山居倉庫で働く人の仕事ぶりや昔の農家の生活風景を表現したジオラマも。
山居倉庫や庄内の米に興味がわいたら、ぜひゆっくり立ち寄ってみましょう

憧れの広告の撮影場所やドラマのロケ地を見てみよう

山居倉庫の2号棟から10号棟までは、今も現役の倉庫として機能しています。

現役の倉庫に入ることはできませんが、白い土蔵、瓦屋根、木造の壁や建具は、整然として美しく、かつてNHK連続テレビ小説「おしん」のロケ地になったことでも有名です。

また、倉庫の裏に立ち並ぶケヤキ並木の道は、2007年にJR東日本の「大人の休日倶楽部」ポスターに使われた、吉永小百合さんがたたずむ写真の撮影場所となっていることで注目されています。

レトロな風情あふれる風景で、SNS映えすること間違いなし! ケヤキ並木のフォトスポットには山居倉庫の係員さんがいることも。取材に行った日も、係員さんにカメラを渡すと、吉永小百合さんと同じアングルで写真を撮ってくれました!

さらに、山居倉庫の11号棟と12号棟は、「酒田夢の倶楽」という、おみやげ屋さんやレストランなどが入る観光物産館になっています。
11号棟は、歴史・文化の展示コーナーがあり、民芸品・工芸品を購入できる「華の館」。
12号棟は、レストラン・ファストフードコーナーがあり、地酒・銘菓・食品のおみやげが購入できる「幸の館」です。

11号棟「華の館」に入ってみると、酒田の歴史や文化がパネルや展示で紹介されたミュージアムになっています。見どころは、酒田市指定有形民俗文化財となっている「本間家の亀笠鉾」。酒田の豪商本間家が、酒田山王祭用のために京都の人形師につくらせた笠鉾(山車)です。亀のモチーフにしたのは、かつて酒田が「亀ヶ崎城下」といわれていたことや、亀が竜宮の遣いとして非常にめでたいものであることからきています。

伝統工芸の組子細工や傘福(吊るし飾り)、山形の紅花染や絵ろうそくなどは、実物を見ることができるとともに、実際に購入することができます。

ファストフードコーナーやテラスで、酒田グルメを楽しむ

12号棟「幸の館」には、グルメとおみやげが集まっています。
館内の中心には、酒田の老舗料亭・香梅咲が運営する、庄内平野と日本海でとれる食材を生かした料理がいただけるレストラン「芳香亭」があります。

芳香亭は、昼の部は13時30分がラストオーダー(閉店は14時)。その後は17時30分からの夜の部(ラストオーダー21時、閉店21時30分)まで閉店してしまうので注意して行きましょう。

ほかにも館内には、ファストフードコーナーがあります。
ここで見逃せないのは、酒田の地酒の試飲コーナーです! なんと、酒田の蔵元の純米酒・純米吟醸が、ワンショット(50ml)100円で飲めちゃうんです! これは飲むべし。

取材日は「初孫」、「雪若丸」、「秘めごと」、「菊勇」などなど、8種類の銘柄が用意されていました。う~ん。さぞかし美味しいことだろう……。
(※取材者は車で行ったため飲むことができず。運転手さんは飲めませんので気をつけてくださいね!)

ソフトクリームは山形ならではのフレーバーがたくさん。庄内米のつや姫を使った「つや姫ソフトクリーム」(330円)は、お米の甘みが感じられてとっても美味! これは絶対に食べたい一品です。ほかにも、山形らしい「ラ・フランスソフトクリーム」「さくらんぼソフトクリーム」(各330円)があります。

ほかには、おにぎりやうどん、そば、酒田漁港でとれたイカのすり身が入ったかまぼこなど、地元産の食材を使った軽食が食べられます。

11号館と12号館の間には、ケヤキの木陰になったオープンテラスがあります。晴れている日はテイクアウトしたフードをここで食べるのも、気持ちがよくておすすめです。

旅の仕上げには、話題性のあるおみやげをゲットして

おみやげコーナーには、庄内の特産品や酒田の地酒・銘菓などが勢ぞろいしています! 酒田でおみやげを買うならここに決まり!

まずおすすめしたいのは、酒田夢の倶楽限定「酒田の地酒 七蔵飲み比べセット」(2680円)。ファストフードコーナーにもあった、酒田の地酒がお手頃サイズ&価格で購入できます。家での晩酌が充実すること間違いなしです。

食品なら、むきそば、玉こんにゃく、芋煮、庄内のお米「雪若丸」・「つや姫」・「はえぬき」、庄内麩、山形県産の牛乳を使ったヨーグルト、山形のパインサイダーなどがおすすめです。

それから忘れちゃいけないのは、酒田ラーメン。常温で麺とスープが入ったタイプと、冷凍でワンタンなどの具材も入ったタイプがあります。家に帰っても酒田ラーメンが楽しめるセットです。また、鶴岡の期間限定の有名店・琴平荘のラーメンのおみやげ用もあります。

さらに、庄内の銘菓には2つの面白い「せんべい」があります。

一つめが「からからせんべい」。からからせんべいとは、小麦粉と黒糖でつくられた三角形のおせんべいの中から、和紙に包まれた可愛いおもちゃが出てくる伝統菓子。宇佐美煎餅店の「まるやま からからせんべい」が代表的です。

おもちゃの種類は150種類ともいわれていて、庄内の御殿まりや天童の将棋駒、紙風船、アクセサリーなど、民芸品を中心に豊富なバリエーション。毎年新作が出ているそうで、遊び心のある楽しいお菓子です。

二つめは「オランダせんべい」です。名前は“オランダ”だけど、日本の薄焼きせんべい。これは可愛いパッケージで味もたしか。おみやげにぴったりです。
(※詳しくはオランダせんべいの記事をご覧ください!)

ほかにも、庄内麩を使ったビスケット「プティ麩ール」、焼きショコラの上に鶴岡産だだちゃ豆がのった「恋豆ショコラ」は、伝統的な素材を使いつつ、若い人にも受け入れられるような今風の味わい。米粉を使ってもっちり食感の「お米のかすてら」や「お米のばうむ」も、女子には喜ばれそうです。

歴史や文化が学べるうえに、インスタ映えのフォトスポットもあり、グルメもおみやげも満喫できる。
見どころいっぱいの山居倉庫を、旅のワンシーンにぜひ加えていただきたいと思います。

<データ>
【住所】山形県酒田市山居町1丁目1番20号 map
【電話】0234-24-2233(酒田観光物産協会) 
【交通】JR羽越本線酒田駅より酒田市営るんるんバス酒田駅大学線で8分(100円)、山居倉庫前下車。または、庄内空港より庄内交通バス酒田方面行きで約30分(770円)、山居倉庫前下車。庄内空港より車で約20分。
【営業時間】酒田夢の倶楽:9時~18時(12~2月の閉館時間17時)
【定休日】酒田夢の倶楽:1月1日、芳香亭:1月1日、毎週月曜日のディナー
【駐車場】あり/無料

関連記事

  1. 県内一の落差63mの滝が目の前に!
    玉簾の滝でマイナスイオンを浴びる

  2. 見ているだけで、なぜか懐かしくなる
    山形県鶴岡市に残るレトロ建築の面白さ

  3. 山形・月山麓の野に広がる巨大映画オープンセットで
    映画の世界にどっぷり浸る

  4. 加茂水族館のクラゲ大水槽の裏側を見る
    バックヤードツアーは冬季限定!

  5. 心を癒す神秘のエメラルドグリーン!
    丸池様の水の透明度に言葉を失う

  6. 庭の美しい玉川寺で坐禅や写経を体験し、
    抹茶と和菓子で贅沢な時間を

  7. 世界的な建築家が設計した山形・鶴岡の水田に
    浮かぶホテルのライブラリーで読書三昧

  8. 世界的に珍しい1人の写真家:土門拳の
    専門美術館で絶対に見逃せないものとは?

  9. 樹齢1500年の巨樹・山五十川の「玉杉」 の想像を超えた存在感に感動!

山形の天気

  • 今日

    雨のち曇

    雨のち曇

    14℃ / --℃

  • 明日

    曇のち雨

    曇のち雨

    13℃ / 5℃

  • 明後日

    曇時々雨

    曇時々雨

    --℃ / --℃

エリアから探す

  1. さくらんぼ、ラ・フランスに梨、柿…。フルーツ王国・山形の秘密とは?

    2019.11.13

  2. こんな野菜は見たことがない! <br>農家が守り続けた庄内の在来作物…

    2019.10.03

  3. 米どころ庄内平野のお米はおいしい!<br>その裏にはこんな秘密があ…

    2019.09.18

  4. 「だだちゃ豆」は鶴岡の限られた地域でしか作れない幻の枝豆だった…

    2019.08.19